交付終了のお知らせ

住民基本台帳カード(以下住基カード)の新規発行及び住民基本台帳カードを使用した電子証明書(公的個人認証)の発行・更新は、平成27年11月27日(金)をもって終了しました。なお、現在お持ちのカードは有効期限までご利用いただけます。住所等を変更される場合も引き続きご利用できますので、手続きの際はお持ちください。

 

顔写真付きの身分証明書が必要な方、電子証明書(公的個人認証)が新たに必要な方は、マイナンバーカード(個人番号カード)をご申請ください。

※住基カードをお持ちの方が個人番号カードを申請された場合、個人番号カードの交付の際に住基カードは回収させていただきます。

 

住民基本台帳カードとは

住基カードは、セキュリティに優れたICカードです。電子政府・電子自治体の基盤として、各種行政手続について、パソコン・インターネットを通じた電子申請を可能とするものであり、住民の方々の利便性の向上、行政事務の効率化に大きく役立っています。

また、インターネットを使った電子申請(e-Taxなど)に必要な電子証明書を格納することができます。

カードの種類

住基カードには、「写真付き住基カード」と「写真なし住基カード」の2種類があり、希望するカードを選択できます。「写真付き住基カード」は、運転免許証などと同様に、公的な身分証明書としてご利用できます。

有効期限

住基カードの有効期間は、カード作成から10年間です。葛城市から転出した場合でも、転出先市区町村で手続きすれば継続してご使用になれます。ただし、海外に転出した場合や日本国籍を喪失した場合は、カードを返却していただきます。また、平成27年11月27日以降、電子証明書は住所変更等で失効しますと、住民基本台帳カードの有効期限内であっても新たに発行できません。