原動機付自転車・小型特殊自動車(トラクターなど)を、他人に譲渡したり、廃棄したり、また所有者の住所が変わるときは、葛城市役所税務課ですみやかに手続きしてください。手続きは、新庄庁舎・當麻庁舎のどちらでもできます。なお、軽自動車の登録、廃車手続きは軽自動車検査協会が窓口となります。詳しくはこちらにお問い合わせください。

 手続きについては以下のとおりです。 

登録

○購入されたとき ・・・ 販売証明、印鑑

 

○転入されたとき ・・・ 標識(ナンバープレート)、印鑑

 ※前住所地で廃車済みの場合(標識を返納している場合)は、廃車証明書を持ってきてください。

 

○他人から譲り受けたとき ・・・ 標識(又は廃車証明書)、印鑑、譲渡証明書

 ※譲渡証明書はどのような様式でもかまいませんが、譲った人の署名、押印等が必要です。

 

廃車

○廃棄・譲渡されるとき ・・・ 標識、印鑑、標識交付証明書

 ※標識の返納がない場合、誓約書を書いていただく場合があります。

 ※市外への転出の場合、転出先の市町村で手続きできる場合があります。

 ※廃車手続きができるのは、車両を所有していない場合に限ります。車両を持っているが、「しばらく乗らないから」「故障しているから」という理由で廃車することはできません。

 

 ※車両を所有されていない場合でも、廃車手続がお済でなければ、軽自動車税(種別割)が課税されることがあります。

名義変更

○市内の方どうしで譲渡されるとき ・・・ 印鑑、標識交付証明書、譲渡証明書

 ※すでに廃車してある場合は、標識交付証明書の代わりに廃車証明書が必要です。

 ※所有者が死亡されたときは、必ず名義変更または廃車の手続きをしてください。

 

盗難・遺失

 警察に盗難(遺失)の届け出をし、受理番号を確認のうえ、税務課で手続きをしてください。

  ※警察への届出内容等を誓約書に書いていただきます。

改造・排気量変更

 原動機付自転車等を改造・排気量変更された場合は、別途、届け出いただく必要がございます。

 詳しい内容については、税務課へお問い合わせ下さい。

 

 申告書様式

○標識をうけるとき(登録、名義変更等)

 

○標識をかえすとき(廃棄等)