軽自動車等の所有(使用)者・運転者の障害の程度や使用目的について、一定の要件に該当する場合には、受付期間内の申請により軽自動車税(種別割)が減免されます。

申請期間

 減免を受ける年度の納付書がお手元に届いてから納期限までに申請してください。

対象車両

 障害者本人が所有する軽自動車(本人名義)

 ただし、18歳未満の方が対象者の場合は家族(生計を一にしている方)が所有者である軽自動車

 知的障害者と精神障害者の方は、本人または家族(生計を一にしている方)が所有者である軽自動車

 ※減免を受けることができる対象者について(社会福祉課のページ)

必要書類

  • 身体障害者手帳、療育手帳または精神保健福祉手帳と自立支援医療受給者証(精神通院)
  • 個人番号カードまたは通知カード(納税義務者のものに限ります)
  • 運転免許証
  • 軽自動車検査証
  • 印鑑
  • 減免申請書
  • 生計同一証明(対象者と申請者が同居の親族でない場合のみ必要)

  ※対象者と申請者が同居していても同一世帯でない場合は、別途書類が必要となりますので税務課へお問い

        合わせください。

注意事項

 前年度に減免を受けた方も、毎年手続きが必要です。

 申請期限を過ぎると、申請をお受けすることができませんので、ご注意ください。

 4月2日以降に手帳を取得された方は、翌年度からの申請になります。(月割りの制度はありません)

 減免を受けることができるのは、普通自動車・軽自動車を問わず一台です。

 公益のために使用される軽自動車等を対象とした減免制度もあります。

 

 詳しい内容等は税務課までお問い合わせください。