税法改正により、平成26年1月1日以降に提出する給与支払報告書又は公的年金等支払報告書については、国税における源泉徴収票のe-Tax又は光ディスク等による提出が義務付けられたもの(前々年の法定調書の提出が1,000枚以上のもの)と同様に、個人住民税についても、eLTAX(エルタックス)又は光ディスク等による提出が義務付けられました。

eLTAXによる提出

 事前にeLTAX(地方税ポータルシステム)に登録することにより、インターネットを通じて給与支払報告書等を提出することができます。
eLTAXにより給与支払報告書を提出された場合、本市では特別徴収税額を5月中にeLTAXを通じてのデータと郵送による書面の通知書の両方で通知いたします。
※データはその年度の当初通知分のみです。

 ご利用について詳しくは、インターネットによる市税の電子申告のページをご覧ください。

光ディスク等による提出

 光ディスク等での提出を希望される場合は、給与支払報告書又は公的年金等支払報告書を提出する3ヶ月前(10月31日)までに申請を行ってください。

申請の詳細につきましては、「光ディスク等による給与支払報告書及び公的年金等支払報告書の提出の手引き」によりご確認ください。