~マイバッグとは~

 買い物をするときにマイバッグ(買い物袋)を持参することにより、スーパーなどのレジ袋を受け取らない環境にやさしい行動のことです。 

~なぜ、今 マイバッグ運動なのか?~

 容器包装リサイクル法が6月から改正になり、来年4月からレジ袋などの容器包装の減量がますます強化される見込みです。 

~ごみ減らしはレジ袋から~

 国内でのレジ袋の使用枚数は、年間305億枚といわれています。

レジ袋の消費量
年間の使用量(1人あたり) 約240枚
市内では    約858万枚/年間
重さに換えると(レジ袋1枚あたり9.9として)
市内では、   約85トン/年間

このほとんどがごみとなっています。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ごみを減らすことができます
袋1枚あたりに使用される原油  18.3ml
国内では   55.8万KL/年間

市内では      157KL/年間
ドラム缶に換算すると 785本/年間

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
資源を節約することができます


 

 レジ袋は、便利なことから、持ち帰った後も日常生活のさまざまな場面で有効利用されていますが、再利用されずに捨てられてしまう袋も多いと思われます。将来、不要となりそうなレジ袋は貰わないようにし、廃棄物にしないことが大切です。


 

 レジ袋は、マイバッグを持参するなど誰もが身近にできる ごみ減量対策です。マイバッグ運動をきっかけに、私たちのエコライフを見直してみませんか?