家電リサイクル法対象製品

家電リサイクル法の対象製品が追加されます。

※ これまでのエアコン・テレビ(ブラウン管式)・冷蔵庫・洗濯機に加えて、平成21年4月1日から、「液晶式テレビ」「プラズマ式テレビ」「衣類乾燥機」も家電リサイクル法の対象製品に追加されます。
これらの製品は、市では収集・処理をしません。

法律改正前 法律改正後
1.エアコン 1.エアコン
2.テレビ(ブラウン管式のものに限る) 2.テレビ(ブラウン管式、液晶式プラズマ式
3.冷蔵庫、冷凍庫 3.冷蔵庫、冷凍庫
4.洗濯機 4.洗濯機、衣類乾燥機
※ 追加される対象機器は、液晶式テレビプラズマ式テレビ及び衣類乾燥機です。

 

上記の対象機器は、家電リサイクル法(新製品の部品や原材料として、資源の再使用を図るものです。)の対象となっている家電製品です。
これら製品が不要となり、ゴミとして出される場合は次の二つの方法があります。

  1. 郵便局でリサイクル料金を支払った後、「指定引取場所」へ自分で持ち込む。
    (この場合、運搬料は不要)
  2. 市内の電気店にリサイクル料金と運搬料を添えて申し込む。

 

リサイクル料金

リサイクル料金等、詳しい内容については
家電リサイクル券センターのホームページをご覧ください。

指定引取場所

(下記の店舗に引き取りを依頼してください)
*引き取り店において、営業日・営業時間につきましては、電話でご確認ください。

佐川急便株式会社御所店
御所市城山台166-24-2
電話: 0745-66-2011