定額の国民年金保険料に付加保険料(月額400円)をプラスして納めたことある人が、老齢基礎年金を受けることができるときに老齢基礎年金に加算して支給されます。
年金額は 200円×付加保険料を納めた月数
老齢基礎年金のくり上げ(くり下げ)支給を受けた場合には、付加年金もくり上げ(くり下げ)支給されます。