軽自動車税は、3輪以上の軽自動車の取得時に課税される「環境性能割」と、当該年度4月1日に原動機付自転車、軽自動車、二輪の小型自動車、小型特殊自動車などを所有する方に対して課税される「種別割」で構成されます。

 ・環境性能割と種別割について(令和元年10月1日から)