A19.

税金を滞納されますと、国税徴収法・地方税法に基づき財産全てに対する調査権限が発生します。この権限により、調査を受けた金融機関等の関係機関は、協力しなければなりません。また財産調査については、個人情報保護法に一切抵触しません。(地方税法第333条 他)(個人情報の保護に関する法第23条)