感震ブレーカーは、地震時に一定以上の揺れを感知した場合に自動的に通電を遮断する機器です。不在時やブレーカーを切って避難する余裕がない場合に、電気火災を防止する有効な手段となります。市では、感震ブレーカー等の普及及び啓発を図り、災害に強い安心で安全なまちづくりを推進するため、感震ブレーカー等を設置する方に予算の範囲内でその費用の一部を補助します。 

補助対象者

 感震ブレーカー等を設置する者で、次の要件を全て満たす方

  • 市内の自ら所有する住宅に居住している方
  • 本人および同一世帯の方が市税等を滞納していない
  • 本人および同一世帯の方が既に当該補助金の交付を受けていない  

補助額

 

種類 補助額 上限額
分電盤タイプ 内蔵型 設置に要した費用の2分の1を乗じた額
※100円未満の端数切り捨て
 3万円
後付型  1万円
簡易タイプ

 3千円

 

 

申請方法

 補助金の交付を受けようとする方は、感震ブレーカー等設置事業補助金交付申請書に関係書類を添えてお申し込み下さい。

申請に必要なもの
  • 領収書(申請者氏名、品名及び規格が記載された原本)
  • 写真(感震ブレーカー等設置の施工前及び施工後)
  • 印鑑

  ※感震ブレーカー等の購入日から1年以内に限ります。

様式ダウンロード

 申請書 

 請求書