還付金詐欺について(注意喚起)

 市役所職員や銀行員などを装って電話をかけて、「年金や医療費を還付します」などとだまして、ATM(現金自動預払機)にお金を振り込ませようとした還付金詐欺が発生しています。

事例

役所の人からの電話で、「百万円以上の残高のある通帳を持って手続きをすれば、手数料が免除され、すぐに口座に還付金28千円が振り込まれる」と言われた。

還付金の内容については言われなかったが、携帯電話を持ってスーパーのATMに行った。ATMの前で指示された番号に電話し、担当者から言われた暗証番号「982337」を入力し操作した。

 

還付金が振り込まれたと思い残高を確認したところ、「982,337円」が他人の口座に振り込まれていることがわかった。(60代女性)   

 

アドバイス

①電話で「お金が返ってくるのでATMに行くように」と言われたら、それは還付金詐欺です。そのまま電話を切るようにしてください。 

②還付金等に心当たりがある場合でも、すぐにATMに向かったり、指示された電話番号に電話をかけたりせず、市役所の担当部署に電話をかけて確認をしてください。

③「お金が返ってくる」など還付金詐欺に関する電話があった場合は、すぐに警察や消費生活センター等に電話するなど、周囲に相談をしてください。

 

 

 

葛城市の相談窓口はこちら
奈良県の相談窓口はこちら