マスク及びアルコール消毒製品の転売規制解除について

国民生活安定緊急措置法施行令により、令和3年3月15日からマスク、5月26日からアルコール消毒製品に

ついて高額転売が禁止されていましたが、国内生産増や輸入拡大により、すでに市場で入手できる状況に

なってきているため、令和2年8月29日よりマスク及びアルコールの転売規制が解除されることになりました。

 

 マスク及びアルコール消毒製品の転売規制解除について 

 

 

転売の規制対象となっていたマスクは以下に掲載しています。

新型コロナウイルスに関連した感染症の発生に伴うマスクの転売防止について

インターネットにおいてマスクが高額で取引されている事例が報告され、

こうした転売を目的とした購入が、店頭におけるマスクの品薄状態に

拍車をかけているとの指摘があります。

このため国民生活安定緊急措置法により、マスクの転売行為を禁止する措置が

とられることになりました。

転売禁止の対象となるマスク

○家庭用マスク

○医療用マスク

○産業用マスク

★一般に市販されている健康・予防・衛生環境の維持等に

用いられるマスクが幅広く含まれます。 

転売が禁止となるマスクの購入元について

 ○スーパー、ドラッグストア、ネットショップなど

一般消費者がアクセス可能な店舗・インターネットサイトなどを通じて

広くマスクを販売する小売業者

 

★小売業者に加えて製造/輸入事業者、卸業者および個人も

消費者向けに広く直販する場合は対象となります。

★事業者を対象に相手方を特定して取引を行う通常の卸売取引は対象外となります。 

参考