A6.

 この制度は、年金所得にかかる住民税の納付方法を変更するものであり、新たに税負担が発生するものではありません。