特定疾患者給付金 該当する方は申請を 

 葛城市では、毎年10月1日現在を基準とし、『葛城市特定疾患者給付金支給』事業をおこなっています。

 この事業は、市内在住で、『難病の患者に対する医療等に関する法律』に定める指定難病または『児童福祉法』に定める小児慢性特定疾病にかかっている方に、申請により給付金を支給するものです。

 現在対象となる疾患は、指定難病で333疾患(リンク)、小児慢性特定疾病で16疾患群(リンク)となっています。

ただし、本事業の対象となるのは、疾患ごとに設けられた認定基準に該当する方となります。

 該当する方は、社会福祉課へ期間内に申請してください。

【申請期間】 

10月1日(火曜日)~12月2日(月曜日)

【支給額】 

年額 20,000円

【申請方法】 

① 指定難病特定医療受給者証または小児慢性特定疾病医療受給者証の交付を受けている方は、医療受給者証と印鑑をご持参ください。ただし、医療受給者証の有効期間に令和元年10月1日が含まれるものに限ります。

② 前記①に該当しない方で、指定難病や小児慢性特定疾病にかかっている方は、社会福祉課備え付けの申請書に疾患名(小児慢性疾病の場合は対象疾病名も)について、医師の証明、捺印を受け、申請してください。

 

☆なお、申請の際は、受給資格者名義の預金通帳もご持参ください。

【支給決定】 

給付金の受給資格を審査し、支給を決定した方には、給付金支給決定通知書を、支給しないことを決定した方には、給付金不支給決定通知書を、それぞれ送付します。      

【支給方法】 

12月中に、受給資格者名義の口座へ振り込みます。