身体活動を増やすことにより下記の効果があります。

  • メタボリックシンドロームを含めた循環器疾患、糖尿病、がんといった生活習慣病のリスクの軽減
  • メンタルヘルスや生活の質の改善
  • 寝たきりの予防
  • 認知症予防
  • ストレッチングや筋力トレーニングによって腰痛や膝痛が改善する可能性が高まる
  • 健康寿命(日常的に介護を必要とせず、健康で自立した生活ができる期間)の延伸

 

<参考>

厚生労働省 健康づくりのための身体活動基準2013

奈良県 健康寿命に寄与する要因等の研究