入院したときの食事代(入院時食事療養費)

入院中の食事代については、下表の額を支払うだけですみます。残りは国保から支払われます。

区分

自己負担額

(一食あたり)

 一般(下記以外の人) 460円
 住民税非課税世帯の人
(70歳以上で低所得者Ⅱの人)

 90日までの入院

(過去12か月の入院日数)

210円
 90日を超える入院
(過去12か月の入院日数)
160円
 住民税非課税世帯等のうち70歳以上で低所得者Ⅰの人 100円

備考1 入院中の食事代については高額療養費の支給対象にはなりません。
備考2 住民税非課税世帯の方は「限度額適用・標準負担額減額認定証」か「標準負担額減額認定証」が必要です。

     窓口にて申請してください。申請方法については、下記のページからご確認いただけます。

    「限度額適用認定証、限度額適用・標準負担額減額認定証申請手続き」

    
備考3 低所得者Ⅱ:同一世帯の世帯主および国保被保険者全員が住民税非課税の場合
           低所得者Ⅰ:同一世帯の世帯主および国保被保険者全員が住民税非課税で、その世帯の所得が一定基準以下の場合
           一定基準例:単独世帯(年金収入のみ)の場合 年間収入約80万円以下
備考4 8月から翌年の7月までの入院中の食事代は、前年の所得によって自己負担額が変わります。

   (例)令和元年8月~令和2年7月・・・令和元年度所得(平成30年中収入) 

療養病床に入院したときの食費・居住費

65歳以上で医療保険適用の療養病床に入院している人については、食費・居住費の自己負担があります。
 

食費・居住費自己負担額
対象 食費(1食当たり) 居住費(1日当たり)

 

一般(下記以外の人)

 

460円 370円
住民税非課税世帯の人
(70歳以上で低所得者Ⅱの人)
210円 370円

住民税非課税世帯等のうち

70歳以上で低所得者Ⅰの人

130円 370円