国民健康保険特定健康診査・特定保健指導

 各健康保険において40歳以上の被保険者を対象に、生活習慣病の予防と改善を目的に、

内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目した特定健康診査と特定保健指導を行っています。
葛城市国民健康保険では、「葛城市特定健康診査等実施計画」により特定健康診査・特定保健指導を実施しています。

ご自身の健康管理のために、年に一度は特定健康診査を受診しましょう。

※同一年度に重複して特定健康診査を受診することはできません。重複受診された場合は、費用を返還いただくことになります。

 

葛城市第三期特定健康診査等実施計画(平成30 年度~平成35 年度).pdf [473KB pdfファイル] 


「どうしたら受診できるのか」「どのような検査項目があるのか」等の詳しい内容は、下記のパンフレットをご覧ください。

令和元年度 葛城市特定健診説明書.pdf [3163KB pdfファイル]   

葛城市国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)

 「日本再興戦略」(平成25年6月閣議決定)及び厚生労働省の保健事業の実施指針の改正により、

保険者は健康・医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るための保健事業の実施計画(データヘルス計画)を策定し、

保健事業の実施及び評価を行うものとしています。

 葛城市国民健康保険においては、この保健事業実施指針に基づき、

「保健事業実施計画(データヘルス計画)」を定め、生活習慣病対策をはじめとする被保険者の健康増進、

重症化予防等のための保健事業の実施及び評価を行うことを目的とし、データヘルス計画を策定するものです。

 

葛城市第二期保健事業実施計画(データヘルス計画).pdf [2994KB pdfファイル]