障害者及び障害児のうち、在宅の重度障害(児)者の方の日常生活の便宜を 図るために、日常生活用具の給付をします。その場合、経費の1割は、自己負担して いただくことになります。
ただし、障害者の収入などによって、負担が軽減される場合があります。
品目及び対象者については、以下の品目一覧をご参照ください。
日常生活用具の種類により交付要件が異なりますので、給付をお考えの際は、先に 社会福祉課窓口までお問い合わせください。

    日常生活用具給付等品目一覧[183KB pdfファイル] 

※介護保険の要介護認定を受けることが出来る方については、介護保険制度による給付が優先的に実施されます。