障害者及び障害児に、社会生活上必要不可欠な外出及び余暇活動等の社会参加のための外出にヘルパーを派遣し、移動を支援します。
原則、経費の1割が利用者負担になります。 ただし、障害者の収入などによって、負担が軽減される場合があります。