• 介護保険からのサービスを受けた際には、原則として掛かった費用の1割を負担します。
    また、施設に入った場合には、費用の1割のほかに住居費・食費も負担します。
  • 1割の負担が高くなりすぎる場合には、自己負担分の上限を設けます。
    特に所得が低い方は、負担が重くなりすぎないよう 低い上限を設定し、また、食費も低くします。

※一定以上の所得のある場合は2割または3割負担となります。