A3.

介護が必要になれば、当然のことですが、本人が直接申請するのは不可能になりますので、家族の方や親戚の方、地域包括支援センター等が代行申請することができますので、現在かかっている主治医の先生の名前を確認いただき申請してください。