お知らせ

 

平成29年3月21日より

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受付が始まります。 

臨時福祉給付金(経済対策分)とは

臨時福祉給付金(経済対策分)は、平成26年4月に実施した消費税引き上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方に対して制度的な対応を行うまでの間、暫定的・臨時的な措置として実施されます。今回は国の経済対策の一環として、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括で支給されます。

給付対象者 下記の2つの条件をともに満たす方が対象です。

1 平成28年1月1日時点で葛城市に住民登録がある方。

2 平成28年度の市民税が課税されていない方。

 ※ただし、課税されている方に扶養されている場合や、生活保護の受給者である場合などは対象外です。

 ※平成28年1月2日以降に葛城市に転入されている場合は、転入前の市区町村にお問い合わせください。

給付額

給付対象者1人につき1万5千円です。 

申請先

葛城市役所 新庄庁舎1階・當麻庁舎1階

「臨時福祉給付金(経済対策分)」受付窓口

  郵送による申請も可能です

  同封の返信用封筒をご利用ください。(申請受付最終日必着) 

申請期間

平成29年3月21日(火曜日)から平成29年6月30日(金曜日)

※午前9時から午後5時まで(土・日・祝祭日は除く)

※期間中に申請が行われなかった場合、給付金を支給できませんので、申請書が届いた方はお早めに申請してください。

 提出書類

申請書 給付金対象者と思われる方に申請書を郵送しています。

      ※添付書類として以下のものが必要となります

本人確認書類 

  1点必要 住民基本台帳カード、運転免許証、旅券、マイナンバーカード等顔写真が入った

       公的な証明書の写し

       ※マイナンバー通知カードは本人確認書類としては使えません

  2点必要 健康保険証、年金手帳、年金証書、社員証、学生証、診察券、その他の写し

  ※世帯申請される場合、支給対象者全員の本人確認書類が必要です。

  ※代理申請・受給を希望される場合は、申請者以外に、代理人の本人確認書類が必要です。

・指定した口座が確認できる書類

   金融機関名、口座番号、口座名義(カナ)がわかる通帳やキャッシュカードの写し 

制度に関する情報

臨時福祉給付金(経済対策分)に関する詳しい情報は厚生労働省の特設ホームページ(「カクニンジャ」で検索)をご覧ください。

・厚生労働省給付金専用ダイヤル 0570-037-192(オー!みないいきゅうふ)

・運営時間 午前9時~午後6時(土、日、祝日も含む)