がん検診について

 がん検診の受け方は大きく分けて集団セットけんしんと医療機関けんしんに分かれます。

集団セットけんしん

 集団セットけんしんのいいところは・・・

  • 人間ドック感覚で、いろいろな種類の検診/健診をセットで受けられる。
  • 半日で終わる。
  • 値段が安い。
  • 日曜日も実施。
  • レディースデイもある。

 前期 令和元年6月18日から7月9日までのうち9日間(受付期間は5月20日から5月31日まで)

 後期 令和元年10月27日から11月10日までのうち9日間(受付期間は9月17日から9月27日まで)

 

 詳しくはこちらをご覧ください。

 2019年度集団セットけんしん [435KB jpgファイル] 

 前期集団セットけんしん折込ちらし [677KB pdfファイル] 

医療機関けんしん

 医療機関けんしんのいいところは・・・

  • 実施医療機関の中から、受診する医療機関を自分で決められる。
    たとえば、スケジュールに合わせて。
    たとえば、自宅や職場から行きやすいところで。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 2019年度医療機関けんしん [434KB jpgファイル] 

 2019年度 個別子宮がん検診のご案内 [170KB pdfファイル] 

 2019年度 個別乳がん検診のご案内 [72KB pdfファイル] 

肺がん・結核検診について

結核は、「過去の病気」ではありません。国内で毎年約2万人、市内でも毎年約5人の方が新たに結核を発病しています。早期発見で感染拡大を防ぐことが大切です。

  • 2週間以上続く咳、たん、微熱など、結核を疑う症状があったときは、早めに病院で受診しましょう。
  • 結核にかかりやすい65歳以上の方は、1年に1回以上胸部レントゲン検査を受けましょう。検査の結果、精密検査が必要なときは必ず受けましょう。

葛城市では、集団セットけんしんで肺がん・結核検診を実施しています。
また、7月4日には申込不要の肺がん・結核検診を実施します。

  • 対象は、昭和55年4月1日生まれの方。
  • 日時は、7月4日木曜日の12時から12時半まで。
  • 場所は、葛城市林堂123番地 いきいきセンター前。
  • 自己負担金は、200円。喀痰検査を受ける場合は別途450円。

※昭和25年4月1日以前生まれの方は手続きなしで自己負担金が無料になります。

※市民税非課税世帯または生活保護世帯の方は、健康増進課で事前に手続きをすると自己負担金が無料になります。