葛城市では運動への関心は高いものの、運動不足と感じる人が多く、運動習慣のある人も少ない状況がわかっています(参照ホームページ)。

階段を利用すると普通に平地を歩くことと比べてより運動強度が高いことがわかっています。日常生活にも取り入れやすいので、普段の生活にプラスしてみてください。

※普通歩行:3メッツ

 階段をゆっくり上る:4メッツ

 階段を上ることで普通歩行の3割も身体活動強度があがります。

メッツとは運動や身体活動の強度の単位です。安静時(横になったり座って楽にしている状態)を1とした時と比較して何倍のエネルギーを消費するかで活動の強度を示します。

 (出所:国立健康・栄養研究所 2012.4 改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』)

掲示場所と掲載ポスター

  • 葛城市役所新庄庁舎、當麻庁舎
  • ゆうあいステーション
  • 當麻文化会館
  • 中央公民館
  • マルベリーホール
  • 歴史博物館
  • 新庄健康福祉センター
  • 當麻保健センター

  その他掲示をしている場所もあります。 

   階段利用促進ポスター [87KB pdfファイル] 

階段利用促進ポスターの掲示の様子

 

階段利用啓発の経緯

平成29年11月6日にきらり葛城21の運動部会において、「身体活動を少しでも増やせそうな方策」について検討しました。

その結果「施設内の階段やスロープ等に距離や消費カロリーを明示する」ことを優先的に実施することに決定しました。

運動部会参加団体

葛城市 健康づくり推進員協議会

葛城市 スポーツ推進委員

葛城市 自主ウォーキング団体 万年青年歩こう会、かるがもの会

ウェルネス新庄

奈良県 中和保健所

葛城市 社会福祉協議会

葛城市 長寿福祉課(地域包括支援センター)

    学校教育課

    体育振興課

    企画政策課

    健康増進課