1.介護職員等処遇改善加算について

 2019年度の介護報酬改定において、介護職員等特定処遇改善加算が創設されました。

 これは、介護人材確保のための取組をより一層進めるため、経験・技能のある職員に重点化を図りながら、介護職員の更なる処遇改善を進めるもので、令和元年10月の消費税率引き上げに伴う介護報酬改定において対応することとされたところです。

 介護職員等特定処遇改善加算を取得しようとする介護サービス事業者等は、介護職員等特定処遇改善計画書の提出が必要となります。

※賃金改善実施期間は原則4月(令和元年度にあっては10月。年度途中で加算を取得する場合、当該加算を取得した月)から翌年の3月まで

2.提出書類について

 下記のファイルをダウンロードしてください。

 1.特定処遇改善加算計画書様式.xlsx [145KB xlsxファイル]  

 2.介護職員等特定処遇改善加算届出書(地域密着型サービス用).docx [16KB docxファイル] 

 3.介護職員等特定処遇改善加算届出書(総合事業用).docx [16KB docxファイル] 

3.提出期限について

 加算を取得する月の前々月の末日

 令和元年度は、令和元年8月30日(金曜日)必着

4.提出方法について

 郵送または窓口で提出してください。

 注)※1 窓口での受付は、葛城市役所當麻庁舎でのみ行いますので、ご注意ください。

   ※2 郵送による提出の場合、郵送代は事業所負担となります。また、控えが必要な場合は、切手を貼り付けした「事業所返信用封筒」を同封してください。

 【提出先】

   〒639-2197 奈良県葛城市長尾85番地

   葛城市役所 長寿福祉課 介護保険係

5.実績報告について

 加算を取得した介護サービス事業者等は、各事業年度における最終の加算の支払いがあった月の翌々月の末日までに、介護職員等特定処遇改善実績報告書を提出してください。

 特定処遇改善加算報告書.xlsx [130KB xlsxファイル]