特別児童扶養手当とは、精神又は身体に障がいを有する20歳未満の児童の保護者に対して支給される手当です。 

対象

20歳未満で、精神もしくは身体に法律に定める程度の障害(身体障害者手帳1級・2級及び療育手帳Aに相当する程度)を有する児童を家庭(施設入所者を除く)で養育されている方

手当額

平成28年4月から

障害程度

児童1人当たりの月額
1級 51,500円
2級

34,300円

 

支給要件

次のような場合手当は支給されません

  • 手当を受けようとする方や対象となる児童が日本に住んでいないとき
  • 児童が児童福祉施設等(通所施設は除く)に入所しているとき
  • 児童が、障害を支給事由とする公的年金を受けることができるとき

本制度について詳しくはこちら

 

 

平成27年度特別児童扶養手当制度のしおり.pdf [3161KB pdfファイル]