ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム

文字の大きさ:
色合い変更:
ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

葛城歌壇・前川佐美雄について

 柿本人麻呂前川佐美雄の古代・現代の二人の偉大な歌人を記念して、また葛城市の生涯学習の拠点づくりと短歌の故郷「葛城」をめざし短歌の募集を行います。

 短歌とは…

 ○「みそひともじ」「みじかうた」とも呼ばれる「五音・七音・五音・七音・七音」の五句三十一文字からなる和歌の一体で、合計三十一文字の中に自由に言葉を盛り込んで作るゆるやかな定型表現

 ○短歌の成立については諸説あり、定説はありませんが短歌の名は『万葉集』にもみられ、歌体として成立していたと考えられます。 

             

第21回葛城歌壇短歌募集 
応募方法

1人2首以内(学生は、1人1首)、自作で未発表の作品と住所・年齢・電話番号を
原稿用紙、または応募用紙 に記入してください。
(作品と氏名の漢字には、必ず ふりがな をつけてください)
応募作品の著作権は、葛城市立図書館に帰属します。
海外の方はメールでの応募も可能です。 (E-mail:shinjo-lib@city.katsuragi.lg.jp)

出詠料 1000円分の定額小為替を作品に同封してください。(ただし、学生、葛城市内在住者、海外からの応募者、東日本大震災・紀伊半島大水害・熊本地震により被災された方は無料)
募集期間 平成29年5月1日~8月31日(当日消印有効)
【最優秀賞】柿本人麻呂賞1点 前川佐美雄賞1点
【優秀賞】5点 【佳作】20点 【学生の部・優秀賞】10点
発表 平成29年11月26日(日曜日)葛城市歴史博物館・あかねホール
作品集 応募者全員に贈呈
選者 英保 志郎 氏(「音聲」代表)
筒井 早苗 氏(新月短歌社代表)
仲 つとむ 氏(日本歌人選者)
中野 昭子 氏(ポトナム選者) ー五十音順ー
応募先

〒639-2137 奈良県葛城市南藤井70-1
葛城市立新庄図書館内 葛城歌壇短歌募集係
TEL:0745-69-4646 

FAX:0745-69-4653

後援 読売新聞大阪本社奈良支局、朝日新聞奈良総局、産経新聞社、毎日新聞奈良支局、奈良新聞社、NHK奈良放送局、奈良テレビ放送、大和歌人協会、葛城市文化協会

 

過去の最優秀賞作品

 過去の最優秀賞作品についてはこちらをご覧ください [223KB pdfファイル] 

前川佐美雄について

 前川佐美雄についてはこちらをご覧ください。

ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です
新庄庁舎 〒639-2195 奈良県葛城市柿本166番地
TEL:0745-69-3001  FAX:0745-69-6456
當麻庁舎 〒639-2197 奈良県葛城市長尾85番地
TEL:0745-48-2811 FAX:0745-48-3200
窓口受付 午前8時30分~午後5時15分(祝日、休日、12月29日から1月3日を除く月曜日から金曜日)
※開庁時間が異なる組織、施設がありますのでご注意ください
ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる