公開講座「葛城学へのいざない」

公開講座「葛城学へのいざない」とは、葛城地域の歴史をテーマの中心におき、考古学、歴史学、民俗学など様々な分野から講師を招き、おこなっている講演会方式の講座です。毎月1回、年12回を基本として開催されており、毎回100名近い講座参加者を集めています。
講座への参加は、そのつど受け付けております。連続講座ではありませんので、気になる講演テーマがございましたらお申込みの上、お気軽にご参加ください。
より多くの皆様の参加をお待ち申しております。

ご案内

葛城市歴史博物館では、毎月第2土曜日を基本として、午後2時より、博物館2階「あかねホール」において、公開講座『葛城学へのいざない』を開催しています。
毎回異なるテーマで各方面より講師をむかえ、講演をおこなっていただいています。1回限りの受講でも結構です。興味をひかれるテーマがございましたら、ぜひご参加ください。

お申し込み方法

資料の準備や緊急の連絡のために、事前にお申し込みください。申込受付は電話(0745-64-1414)、FAX(0745-62-1661)のほか、e-mail、直接窓口などで承ります。
(メールでお申し込みの際は、「葛城学受講申込」などとわかりやすいタイトルでお申し込みください)
なお、恐れ入りますが申込みの際には、お客様のお名前・ご住所・電話番号をお知らせください。これらの情報は個人情報保護法に従い、講座関連の連絡事項以外に使用することはございません。

※当館では、メール申し込み確認後、受付した旨の返信メールを出しております。メール送信後2・3日経過しても、 当館からの返信メールがない場合、なんらかの理由によりお客様のメールが当館に届いていない可能性があります。その場合、恐れ入りますが電話等でお申し込 み下さいますよう、お願い申しあげます。

メールで申し込む

2019年度の開催予定

講師の都合などにより予告なく開催日や講師が変更になることがございます。あらかじめご了承ください。

 

開催日 講演タイトル 講師

4月20日

 古代葛城の馬と牧

 千賀 久(当館館長)  
5月18日   春季企画展記念講演会(第1回)  
   葛城山麓の古墳 神庭 滋(当館学芸員)
6月15日  春季企画展記念講演会(第2回)  
 

脇田遺跡からみた古墳時代の葛城地域

青柳泰介氏(橿原考古学研究所附属博物館)
7月13日   宇陀の古墳文化 柳澤一宏氏(宇陀市教育委員会)
8月24日

 東大寺塔跡の調査

廣岡孝信氏(橿原考古学研究所)
9月14日  當麻寺西塔の保存修理事業  山下秀樹氏(奈良県教育委員会)
10月12日  特別展記念講演会(第1回)  
 

 葛城と磯長谷の終末期古墳

神庭 滋(当館学芸員)
10月26日  特別展記念講演会(第2回)  
 

 推古陵と植山古墳

竹田正則氏(橿原市教育委員会)
11月9日  特別展記念講演会(第3回)  
   聖徳太子墓と飛鳥の古墳 千賀 久(当館館長)
12月14日

 極楽寺ヒビキ遺跡の調査

北中恭裕氏(大和高田市教育委員会)

1月18日

 埴輪の考古学 -葛城氏の祭祀空間ー

千賀 久(当館館長)
2月8日  未 定 神庭 滋(当館学芸員)
3月14日

 葛城修験について

奥田 昇氏(香芝市二上山博物館)

※日程・内容については、予告なく変更される場合があります。