2015年度夏季企画展

会 期:平成27年7月18日(土曜日)~8月30日(日曜日)

場 所:歴史博物館1階「特別展示室」

観覧料:一般 200(160)円、高校・大学生 100(80)円、小・中学生 50(40)円

    ※()は、20名以上の団体料金

    ※その他、歴史博物館については、こちらから。

行 事:講演会を実施いたします。

       「太田古墳群の調査」

    日 時:平成27年8月22日(土曜日)

        午後2時から

    講 師:神庭 滋(当館学芸員)

    入 場:無料

    募 集:200名程度(要申込み)

    申込先:歴史博物館(電話:0745-64-1414)

開催にあたって

2014年10月から2015年3月にかけて実施した太田古墳群・太田遺跡の調査で、古墳4基、小竪穴式石室6基のほか、古墳時代前期の土坑、中世の溝や土坑などを検出しました。
発掘調査の結果明らかになったことについては、報道発表するとともに現地説明会を実施し(2015年4月5日)、広く情報の提供をおこないました。
引き続いて今回は、各遺構より出土した遺物の展示を中心として「速報展」というかたちで発掘調査成果の公表をおこないたいと思います。
展覧会では、これまで見ていただく機会がなかった遺構出土の遺物のうち、主なものを網羅して展示しています。まだまだ整理途中のものではありますが、いち早く主な内容に触れていただきたいと思います。
また、現地説明会に参加できなかった多くの皆様のために、現場の写真を数多く掲げさせていただきました。少しでも現場の雰囲気を感じていただければ幸いです。
 

展示構成

1.太田古墳群
2.古墳時代前期の遺構
3.中世の遺構
4.まとめと今後の課題

主な展示品

・4号墳出土  六獣形鏡

・1号墳ほか出土 耳環

・各古墳、小竪穴式石室出土土器

 など