葛城市出身で旧新庄町名誉町民であった前川佐美雄は、日本芸術院会員となった高名な歌人です。

新庄図書館に入るとすぐ左側、カウンター横に『前川佐美雄コーナー』があります。氏直筆の書や、初版本をガラス ケースの中に展示してあるもので、当館の特色あるコーナーとなっています。直接手に取ることはできませんが、本の装丁や表紙画など、貴重な資料を興味を 持って見ていただけます。展示品の入れ替え(不定期)も行っていますので、当館自慢のコレクションをお楽しみください。

【展示品】
・雑誌『日本歌人』第2巻・第20号(昭和10年発行)ほか
・短冊2葉
「秋雨のふりけぶる野に憎しみぬ曼珠沙華の花今年は咲くな」
「一生を棒にふりしにあらざれどあな盛んなる紅葉と言はむ」