冬季企画展

会期:2010年1月23日(土曜日)から3月14日(日曜日)

会場:歴史博物館特別展示室

関連行事

2009年度「葛城学へのいざない」第11回において、企画展テーマにあわせた講師をお招きし講演会をおこないました。

 

 

「大和は薬のまほろば」

日時:2010年2月13日(土曜日)午後2時から

講師:小島 卓氏(五條市教育委員会)


開催にあたって

高度成長期以降、人々の暮らしは大きく変化した。その変化は、生業や衣食住のありかたを大きく変えるものであった。21世紀を迎えた現在、高度成長 期以前の人々の暮らしの様子は、急速に我々の記憶から消え去り、遠い過去のものとなりつつある。そこで、本企画展では、過去の暮らしのなかから、特に、商 業に注目し、商業のために使用した道具などをとおして、先人たちの知恵や苦労をふりかえることにしたい。(開催要項より)

展示構成

1.造り酒屋

2.薬屋

3.店屋の風景

4.商いの道具たち

主な展示品

酒造りの道具

各種看板類

皿天秤、ヤタテ、行李など商売道具類

商業関連文書

ほか

 

[過去の展覧会へもどる]