新型コロナウィルス感染症対応に関するお願い

学童保育所は開所しておりますが、濃厚接触による感染拡大予防のため、登所される保護者の皆様には、感染予防のために下記の注意事項を引き続き厳守願います。

 

  1. お子様の登所前の検温、健康状態の確認を必ず行い、検温連絡票を提出して下さい。※37.5度以上の発熱や風邪等の症状がある場合は、利用をお断りさせていただきますのでご了承下さい。
  2. 入室前に、手指の消毒を行って下さい。
  3. 登所後にお子様が急に発熱(37.5度以上)や体調不良となった場合は、保護者のお迎えを依頼します。
  4. 学童保育所児童、職員が感染した場合、または地域で感染が拡大した場合は、臨時閉所とします。
  5. ご家庭で、お子様やご家族の方が新型コロナウィルス感染症に罹患された場合や、濃厚接触者に特定された場合には、速やかに学童保育所にご連絡いただきますようお願いします。
  6. 学童保育所では、新型コロナウイルス感染症予防のため消毒や換気等を定期的に行い、国が推奨する児童一人ひとりの居場所の確保に努め、学童に携わる職員自身も毎日検温の実施、マスクの着用を行い、感染予防に十分配慮したうえで開所していますが、新型コロナウイルスの感染経路の詳細が解明されていないため、感染のリスクが無いわけではありません。学童保育所ではできるかぎり安全を第一に考えながら、大切なお子様の受け入れを行っておりますので、保護者の皆様には大変な状況の中ご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力よろしくお願いします。

『新型コロナウィルス感染症対応に関するお願い【学童保育所】 』[220KB pdfファイル]