石光寺(せっこうじ)

説明

 中将姫が當麻曼荼羅を織るための蓮糸を染めたとされる染の井(そめのい)という井戸があります。

 また牡丹の名所としても知られ、春牡丹(4月下旬~5月初旬)や寒牡丹の開花期(11月下旬~1月下旬)には、多くの花見客で賑わいます。

 趣のあるこの寺へ足を運んだ文人も多く、与謝野鉄幹(よさのてっかん)・晶子(あきこ)夫妻の文学碑が庭園内に建てられています。

所在地

葛城市染野387

電話番号

0745-48-2031

アクセス

近鉄南大阪線二上神社口駅より徒歩約13分

拝観時間

午前9時から午後4時30分

拝観料

大人(中学生以上)400円、小人200円

 


大きな地図で見る

おみせフォト 

石光寺がGoogleの「おみせフォト」にてご覧頂けます。

おみせフォトは、Googleマップとの連動により、360度のパノラマで施設の内部を見渡すことができるGoogleのサービスです。
ぜひごらんください。
Googleストリートビューへのアクセスはこちらから