表彰関係

 平成29年度奈良県観光事業者表彰 

写真提供:奈良県ビジターズビューロー

 

11月21日、「平成29年度奈良県観光事業功労者表彰式」が奈良県で開かれ、竹内自然を愛する会竹炭工房が同功労者として表彰されました。

同表彰は、県内の観光事業振興に貢献した個人及び団体を讃えることにより、県観光事業の発展及び観光サービスの資質向上に資することを目的として、平成4年度から実施されています。

同工房は今年日本遺産に認定された竹内街道が横切る竹内地区の住民によって設立された工房で、長年続く竹内夏祭りでは、竹内街道沿いに工房の職人によって作られた灯篭やきめ細かな竹細工を展示し、その幻想的な雰囲気に多くの観光客が魅了されています。近年では「正月用ミニ門松」が人気を博しており、地元の竹を利用した新しい特産品の開発にも力を入れています。また、竹内街道でつながっている太子町などのイベントにも積極的に参加し、葛城市並びに竹内街道のPRに尽力しています。

 平成28年度奈良県観光事業者表彰 

10月21日、「平成28年度奈良県観光事業功労者表彰式」が奈良県で開かれ、葛城市観光協会副会長の髙木正年氏が同功労者として表彰されました。
同表彰は、県内の観光事業振興に貢献した個人及び団体を讃えることにより、県観光事業の発展及び観光サービスの資質向上に資することを目的として、平成4年度から実施されています。
髙木氏は、葛城市観光協会設立当初より副会長に就任し、葛城市ぼたん祭りをはじめ、當麻寺練供養会式では警備等安全に行事が行われるように尽力してきました。加えて葛城市商工会会長としても、葛城市の観光イベントとして定着している納涼花火大会の開催を支え続けており、また平成24年4月に行われた大相撲地方巡業「葛城場所」では、実行委員会会長として観光客を呼びました。

 平成27年度奈良県観光事業者表彰 

 

 

写真提供:奈良県ビジターズビューロー

 

9月3日、「平成27年度奈良県観光事業功労者表彰式」が奈良県で開かれ、けはや相撲甚句会が同功労者として表彰されました。
同表彰は、県内の観光事業振興に貢献した個人及び団体を讃えることにより、県観光事業の発展及び観光サービスの資質向上に資することを目的として、平成4年度から実施されています。
同会は、平成16年2月設立以来、ボランティアで相撲甚句の普及活動を行い、その活動は、他市町村での高い評価を受けており、また、行政が主催する行事にも積極的に参加し、葛城市の観光PRに努める等、長年にわたる観光事業の振興に尽力した功績などが評価され受賞されました

平成26年度(第28回)クリーン・グリーン実践者表彰

 平成27年2月3日、「平成26年度(第28回)クリーン・グリーン実践者表彰式」が奈良県文化会館第3会議室で開かれ、葛城市観光ボランティアガイドの会が同実践者として表彰されました。
同表彰は、心豊かで住みよく美しい郷土づくりをめざす「親切・県民運動」の実践者を讃えることを目的に実施されています。
同会は、平成13年4月設立以来、近鉄当麻寺駅より當麻寺へ向かう参道の途中にある相撲館「けはや座」前にて、葛城市を観光で訪れる方々、また市内の方々へ観光案内をする活動を行っており、案内先の観光地の清掃活動を行うなど葛城市内の美化活動にも力を注いでいる功績などが評価され受賞されました。

 

平成26年度奈良県観光事業者表彰 

 9月2日、「平成26年度奈良県観光事業功労者表彰式」が奈良県庁知事室で開かれ、葛城市観光ボランティアガイドの会が同功労者として表彰されました。
同表彰は、県内の観光事業振興に貢献した個人及び団体を讃えることにより、県観光事業の発展及び観光サービスの資質向上に資することを目的として、平成4年度から実施されています。
同会は、平成13年4月設立以来、當麻寺や竹内街道などの歴史や文化を中心に、ボランティアで観光ガイドを行い、その活動は、他市町村での高い評価を受けており、また、行政が主催する行事にも積極的に参加し、葛城市の観光PRに努める等、長年にわたる観光事業の振興に尽力した功績などが評価され受賞されました。
 

葛城市観光ボランティアガイドの会への入会はこちらから(リンク先:葛城市HP)

葛城市観光ボランティアガイドの会への依頼はこちらから(リンク先:葛城市HP)