甘酒供養 - 2月第1日曜日

八幡宮(葛城市木戸)では、伝統行事の「甘酒御供」が営まれています。 この行事は冬の土用に合わせて無病息災を願う神社の祭りで、同神社の宮講が守り続けておられます。前日から準備が行われ、当日午前6時になると、同社には参拝者が次々と訪れ家族の数に合わせて甘酒が配られます。