節分祭 2月3日

 市内の神社では、無病息災を願って家族の年の数だけ豆を半紙で包んで供える風習があります。また、福を分けてもらうという意味から供えてある別の豆(おさがり)を持ち帰るところもあります。