御田植祭  葛木坐火雷神社(笛吹神社) - 2月11日

 拝殿にて、祭典が執り行われた後、拝殿前に設けた仮田では、鍬で土地を耕し、次に牛の面をつけた人が登場し、田をすく作業を演じます。その後、苗に見立てた杉葉の束を田に植え御田植え神事が終了します。
祭りが終わった後、広庭にて御供撒きが行われ、境内はにぎやかに沸きます。ここでも牛が登場し、餅ひらいの邪魔をします。