岳のぼり 葛城市染野他 二上山 4月23日

 毎年4月23日は二上山麓周辺地域の人々が岳登りと称して、二上山へ登る伝統的な行事があります。その歴史は古く、江戸時代に出版された「西国三十三所名所図会」という書物にも記されています。この行事が行われる範囲を「岳の郷」と言い葛城市はもとより大和高田市、香芝市にまで及んだと言われています。山頂でごちそうを食べて新緑を楽しむ行事でしたが、現在は二上山美化促進協議会(葛城市・香芝市、太子町)主催の美化促進運動と重なり、清掃登山の目的も含み登るようになりました。