浄願寺(じょうがんじ)

 

説明

 寺伝では、行基(ぎょうき)の開山、もしくは文徳天皇(もんとくてんのう)の勅願によるといわれています。一旦は焼失しましたが、再建され、阿弥陀如来像を本尊としました。現在は子授け、水子供養に人々が訪れます。

 平成21年に癒しの庭園が完成しました。

所在地

葛城市寺口1170

アクセス

近鉄御所線近鉄新庄駅より徒歩約34分

約30台駐車可能。

電話番号

0745-69-5601

拝観時間

午前8時~午後5時(年中無休)

 


 


大きな地図で見る