飯豊天皇埴口丘陵(いいとよてんのうはにくちのおかのみささぎ)

  

説明

歴史の表舞台から立ち去った最初の女帝と言われる飯豊天皇の墓です。「古事記」・「日本書紀」によると、角刺神社(つのさしじんじゃ、葛城市歴史博物館南隣)で政務を執り行ったことが伝えられています。

所在地

葛城市北花内

アクセス

近鉄御所線近鉄新庄駅より徒歩約10分

 


大きな地図で見る