ワークライフバランスについて

 男女共同参画社会の形成に向けて、男女が共に社会のあらゆる活動に参画していくためには、働くすべての人が「仕事」と「生活(育児や介護、趣味など)」との調和をとり、その両方を充実させる働き方・生き方、「ワークライフバランス」を推進していくことが重要です。

 現在、奈良県では、女性に対する就労支援も含めたワークライフバランスの実現に向け、働きやすい職場づくりを推進している企業を「社員・シャイン職場づくり推進企業」として表彰されています。また国では、次世代育成支援対策推進法に基づき、仕事と子育ての両立等の雇用環境の整備について、適切な行動計画を策定したうえで、目標を達成した企業等に対して、次世代認定され、「くるみん」マークを使用できるようになります。

 「社員・シャイン職場づくり推進事業」、「くるみん」の認定を受けることにより、ワークライフバランスへの取組みを積極的に行っていることを広くPRすることができ、企業イメージの向上だけでなく、優秀な人材の確保にもつながると考えられます。また、割増償却の税制優遇制度を受けられ、また「奈良県社員・シャイン職場づくり推進企業」応援貸付制度等の優遇融資を利用することができます。

 その他、少子化対策と従業員のワークライフバランスの実現に向け、育児休暇取得促進事業が実施されています。この事業は、育児休業中の従業員に対し、雇用保険の育児休業給付金に上乗せして賃金等を支給する県内事業者に補助が行われるものです。

 ※詳しくはこちら(厚生労働省HP奈良県HP)をご覧ください。