葛城市では、市内で創業される方を対象に創業に必要な創業支援資金の融資を行う中小企業資金融資制度を設置しています。


平成31年度の前期受付は4月1日からです。

前期融資枠 1億5千万円

なお、後期受付は10月1日からです。

後期融資枠 1億5千万円
法人の方はこちら

 

平成31年度市融資(創業・個人) [341KB pdfファイル]   

 

 

葛城市中小企業資金融資制度(個人用:創業支援)

資格

  • 葛城市の住民基本台帳に記録されている住所を有している。
  • 市税の滞納がないこと。
  • 奈良県信用保証協会の保証対象業種を営んでいること。
  • 創業関連保証制度(奈良県保証協会)の信用保証を受けることができること。
  • これから新たに事業を営むもの又は営んでから1年未満のもの。
  • 資金の使途が明確であること。
  • 融資金の返済の見込みが確実なこと。
  • 本融資制度を利用していないこと。 (借換えの場合は、残り期間及び残高が当初の1/2以下となっていること。)
  • 本融資制度の保証人となっていないこと。
  • 許可、認可等必要な業種は許可、認可等を受けていること。
  • 暴力団、暴力団員等でないこと。

連帯保証人

  • 原則として不要

手続き

  • 申請書類は2部作成し提出して下さい。(1部はコピー可)

申請書類 

  • 葛城市中小企業資金融資申込書.rtf [81KB rtfファイル]
  • 事業計画書 [41KB pdfファイル] 
  • 住民票(最近3ヶ月以内のもの。市民窓口課で交付。)
  • 納税証明書(滞納のない証明書。最近3ヶ月以内のもの。収納促進課で交付。)
  • 事業証明書(最近3ヶ月以内のもの。事業所所在地の税務課で交付。)
  • 事業所の位置図(事業所が市外の方は、居住地の位置図も添付。)
  • 信用保証依頼書
  • 信用保証委託申込書
  • 創業・再挑戦計画書
  • 信用保証委託契約書
  • 個人情報の取扱いに関する同意書
  • 申込人(企業)概要
  • 「保証協会団信」加入意思確認書
  • 確定申告書(提出ができる場合)
  • 印鑑証明書(最近3ヶ月以内のもの)
  • 許認可証・免許等の写し(必要業種のみ、複数の場合はすべて添付。許認可等を取得していない場合は、誓約書(保証協会共通様式)を提出し、取得後に写しを提出)
  • 見積書
  • 委任状(本人以外が持参される場合。)委任状のみ1部で可
  • その他必要書類(保証協会より審査に必要な書類を依頼することがあります。)   

  ※申請書類チェック表.pdf [56KB pdfファイル] 

   

取扱金融機関

  • 南都銀行(新庄、高田本町、香芝、御所支店)
  • 大和信用金庫(新庄、高田、香芝、香芝中央支店)
  • 奈良中央信用金庫(新庄、高田、香芝支店)

融資限度額

 創業支援資金

      (限度額)  1事業者につき1,000万円以内

       (返済)  60ヶ月以内(据え置き6ヶ月以内)

融資利率

  • 平成31年度 年2.175%(固定利率)そのうち、市が1%補給

 ※なお、長期プライムレートの変動により、10月1日以降の融資申し込み分から融資利率が変わる場合があります。

信用保証料

  • 市が70%助成、申請者は30%負担

その他

  • 融資が承認されましたら、市役所商工観光課に①利子補給申請書.rtf [47KB rtfファイル]、②委任状 [23KB pdfファイル]  、③同意書[26KB pdfファイル]を提出してください。
  • 融資の枠(3億円)に限りがあり、受付順となりますのでお早めに申し込みください。
  • 申請受付:第1期 4月1日より(1.5億円)、第2期 10月1日より(1.5億円)
  • 申請書の提出は、申請者本人でお願いします。(本人以外の場合は委任状持参。様式は任意。)
  • 借換えをされる場合は、残り期間及び残高が当初の1/2以下となっていること。