Q. 葛城市ではどのようなキクを栽培しているのですか?

  A. 葛城市では主に二輪ギクを栽培しています。生産高は日本一です。

Q. 二輪ギクとはどのようなものですか?

  A. 名前のとおり二輪の花がついたキクです。側花が頂花の上2~3センチメートルの位置で段差をもって咲きます。主に生け花で用いられています。バランスの良い花なので、家庭で一輪挿しに生けてもとても見栄えがします。

Q. 二輪ギクの栽培の特徴は?

  A. 栽培に技と手間のかかるキクです。キクの生産者はたくさん出てくるわき芽をつみ取り、つぼみも摘み取って二輪だけ残します。

Q. いつごろ栽培しているのですか?

  A. 1月から10月にかけて栽培します。

Q. 花はいつ頃出荷販売されているのですか?

  A. 出荷は6月上旬から10月上旬にかけて行います。

Q. 花の出荷先はどこですか?

  A. 主に大阪の市場に出荷しています。