持続化給付金(R2.5.22更新)

国では、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業全般に広く使える給付金制度の準備を進めています。

詳細な条件や申請方法等については、経済産業省HP等で公表されます。

経済産業省ホームページ

リーフレット [305KB pdfファイル] 

 

混雑時間を避けて、早朝や深夜に申請を行うとスムーズに行うことが出来るようです。
申請書類は事前にデーター化(PDF、JPEG)してください。
1、銀行通帳は表と中面のそれぞれ1枚づつ
2、確定申告書は表 1枚
3、確定申告 法人事業概況説明書 表と裏それぞれ1枚づつ
4、減収月がわかる売上台帳など
(※ページが複数ある場合はPDFにて1データーに ※撮影画像JPEGの場合は複数ページを1枚の画像撮影で準備)  

申請サポート会場(R2.5.22時点)

ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、「申請サポート会場」が開設されました。
なお、新型コロナウイルス感染防止のため、「申請サポート会場」は完全事前予約制となっています。
開催場所や予約方法等の詳細は、経済産業省ホームページよりご確認ください。

経済産業省ホームページ

 

○奈良県内申請会場

・奈良会場

大和高田会場

・橿原会場

生駒会場

 

 電話で予約

・申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動ガイダンス)
   0120-835-130
(受付時間:24時間対応)

 

※会場等の情報は随時更新されています。詳しくは上記経済産業省ホームページリンクをご確認ください。