料飲店等期限付酒類小売業免許 

飲食店が、在庫のお酒を持ち帰り用に販売するためには、酒類小売業免許が必要です。

新型コロナウィルスの影響により多くの飲食店の営業が厳しくなっている中、酒類小売業免許の申請手続の簡素化、免許処理の迅速化を図るため、「期限付酒類小売業免許」が新設されました。

 

料飲店等期限付酒類小売業免許の概要

 

対象:料飲店等を経営している事業者

申請先:料飲店等の所在地を所轄する税務署(郵送/e-tax

申請期限:令和2630日(火曜)まで

免許期限:免許日から6ヶ月

販売対象 既存の在庫をはじめ既存の取引先からの仕入れの販売に限る。

※ 「料飲店等期限付酒類小売業免許」に登録免許税は課されません。 

問い合わせ先 

奈良税務署酒類指導官部門

電話:0742-26-1201(代表)