新型コロナウイルス感染拡大に伴う支援について

持続化給付金

今般の新型コロナウイルスの感染拡大により、全国の農林水産業・食品産業に影響が広がっています。
政府は、感染拡大により、大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えするために、

「持続化給付金制度」を国が創設しました。
持続化給付金は、業種横断的に、個人・法人を問わず、農林漁業者も広く対象となる制度です。

(大企業は対象外です。)

 

 持続化給付金.pdf [1641KB pdfファイル] 

 農林水産省HPリンク先 www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/benefit.html

相談先

持続化給付金事業コールセンター
  0120-115-570
IP電話専用回線】03-6831-0613
  
受付時間:8:30~19:00(5・6月は毎日、7~12月は土曜を除く月曜~日曜)

 

経営継続補助金

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために、国が創設した新しい補助金です。

感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・

設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援することによって、

地域を支える農林漁業者の経営の継続を図ります。

 

 農業経営継続補助金.pdf [470KB pdfファイル] 

 農林水産省HPリンク先 www.maff.go.jp/j/keiei/keizoku.html

相談先

奈良県農業協同組合 営農経済総合部 営農経済総合課

 0742-27-4413
奈良県農業経営者サポート協議会 農政係

 0742-27-7419