新型コロナウイルスの影響を受けた中小・小規模事業者向け経営相談

新型コロナウイルスの影響により、多くの中小企業・小規模事業者において売上が減少している事を受けて、奈良県よろず支援拠点(公益財団法人奈良県地域産業振興センター)に所属されていますコーディネーターが本市におきましても経営相談(特に資金繰り等)や新型コロナウイルス対策に向けての支援策の活用等にかかる相談を行います。

コーディネーターにつきましては、奈良県よろず支援拠点チラシをご覧ください。(2枚目に記載)

 

各回の予約状況につきましては、予約状況一覧表(R2.10.26更新)   をご覧ください。 

 

チラシ 

 

相談窓口の概要
対象

新型コロナウイルスの影響を受けた市内の中小企業・小規模事業者・個人事業主等

相談内容

・新型コロナウイルスの影響を受けた売上減少、事業継続等の経営課題への助言

・国の持続化給付金、雇用調整助成金の制度説明など

体制

奈良県よろず支援拠点コーディネーター(内容により変動)

場所

葛城市役所當麻庁舎分庁舎2階会議室

実施期間

令和2年9月から令和3年3月末まで(予定)

開催日時

祝日を除く毎月第2・第4木曜日(祝日による振替無)

○13:00~14:00

○14:00~15:00

1回60分を目安として、1日2名まで(予約制)

予約方法

開催日の4日前(土日祝除く)までに相談受付シート を記入し 

葛城市役所商工観光課までFAXまたはメールにてご提出ください。

 

パソコンで入力する方→相談受付シート 

その他

・申し込みは先着順となりますので、早めにお申し込みください。 

・電話相談をご希望の場合は、予約受付時に伺いますお電話番号に

 当日こちらからお電話させて頂きます。

・オンライン相談をご希望の場合は、使用するビデオ会議サービスが

 限定されますので、ご相談ください。