このたび葛城市では、市内の空き家の、空家等の利活用の促進や地域住民の生活環境保全を図るため、市内にある戸建て住宅を対象に、「空き家実態調査」を実施しております。

 

調査にあたりましては、葛城市から委託を受けた株式会ゼンリンの調査員が現地を訪問し、住宅の外観から空き家かどうかの確認や、建物の管理状況等を確認します。

 

現地調査を行う者は、別紙調査員証を携行しております。

 

調査時期:平成29年12月15日~平成30年3月下旬頃まで

調査時間:日中のみ(夜間に現地確認を行うことはありません)

調 査 地:葛城市全域

確認内容:空家状況・建物状況