平成27年10月1日(木曜日)を調査期日とし、全国一斉に国勢調査が実施されます。

 この調査は、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とした国の最も重要な統計調査で、統計法という法律に基づき5年ごとに実施されます。お忙しいこととは思いますが、ご協力、どうぞよろしくお願いします。

調査の目的

 正規雇用・非正規雇用別の雇用者数、就職や転職、離職といった就業異動の実態、育児・介護と就業との関係等について調査し、国や都道府県における雇用政策、経済政策などの各種行政施策立案の基礎資料を得ることや学術研究のための利用に資することなどを目的として実施します。
 また、今回の調査では、東日本大震災による就業への影響についても調査します。

調査の期日

 平成27年10月1日午前零時現在で実施します。

調査の対象

 平成27年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

調査の対象

・世帯員について

 「男女の別」、「出生の年月」、「配偶の関係」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など13項目

・世帯について

 「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」など4項目

調査の方法

 今回の国勢調査では、調査票の配布に先行して調査員が各世帯を訪問し「インターネット回答の利用案内」を配布し、一定期間、インターネット回答を受け付けます。
 その後、インターネット回答のなかった世帯にのみ調査票を配布・回収する方法で行われます。調査完了後は、すべての調査票が総務省(統計局)に集められ、(独)統計センターで集計されます。
 
【調査スケジュール概要】

 

○9月10日~9月13日頃

 調査員が各世帯を訪問し、インターネット回答用ID等を配布させていただきます。

 

○9月17日、18日

 調査員が各世帯のポスト等へ、インターネット回答促進のためのチラシを配布させていただきます。

 

  ※インターネット回答受付期間・・・ 9月10日~9月20日

 

○9月26日頃~9月30日

 調査員がインターネット回答のなかった世帯を訪問し、紙の調査票を配布させていただきます。

 

○10月1日~10月中旬

 調査員が各世帯を訪問し、紙の調査票の回収を行わせていただきます。

  ※紙の調査票は郵送による提出も可能です。
   郵送で提出される場合は、その旨調査員へお伝えください。

○10月下旬

 調査員が、この時点で調査票の提出を確認できていない世帯のポスト等へ、
 督促状を配布させていただきます。

 

詳細はこちらへどうぞ

 国勢調査2015キャンペーンサイト(総務省統計局)・・・http://kokusei2015.stat.go.jp/about/flow.html
  

調査結果の公表

 調査の結果は「人口速報集計」を平成28年2月、その後、年齢別人口、世帯の状況などの詳しい調査結果を、平成28年10月末までに公表する予定です。
公表した調査結果については、総務省統計局のホームページのほか、都道府県立図書館などで、どなたでもご覧いただけます。

 関連情報

  調査の詳細については、以下のホームページをご参照ください。

 

 

 ○国勢調査2015キャンペーンサイト(総務省統計局)・・・http://kokusei2015.stat.go.jp/

 ○総務省統計局平成27年国勢調査・・・http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/