一般廃棄物処理基本計画策定について

葛城市(以下「本市」という。)では、平成18 年3 月に平成27 年度を目標年度とした「一般廃棄物処理基本計画」(以下「前計画」という。)を策定し、一般廃棄物の適正な処理・処分を行うとともに一般廃棄物の減量化・資源化に努めてきた。また、平成21 年12 月には「葛城市バイオマスタウン構想」を策定し、安定的かつ適正なバイオマスの利活用を推進している。さらに、平成25 年4 月からは次期ごみ処理施設(新クリーンセンター)の建設工事を開始し、平成29 年4 月には稼働開始の予定となっている。このような状況において、前計画の目標年度である平成27 年度を迎え、本市では長期的・総合的視点に立って、循環型処理システムの構築及び計画的な一般廃棄物処理の推進を図るため、新たに「一般廃棄物処理基本計画」(以下「本計画」という。)を策定するものである。
一般廃棄物処理基本計画(平成28年) [1930KB pdfファイル]